長野県岡谷市のシルク印刷屋です。各種ステッカーからフィルム基材、ガラス、板金加工製品、筐体、樹脂製品、名入れ印刷までシルク印刷全般承ります。

もう一点。

もう一点。

アルミ複合板看板

昨日の不動産看板の別の種類の看板です。

こちらもアルミ複合板の3ミリですがサイズが910×600のシルク1色刷りです。

昨日の看板が910×450だったので少しだけ大きいのですが…

この差でもインキの消費量はバカになりません。

このサイズでベタの多いデザインは100枚刷るだけでも約1kg必要。

実際の消費量は600~700gでしょうか。

シルク印刷は消費するインキの他に版上に乗っているインキが必要で

このサイズの版だと300~500gは必要なります。

看板用のインキは硬化剤を入れる2液タイプのインキで混合したインキは保存できないため

版の上に残っている300~500gは捨てる事になります。

通常1kg缶なので約半分廃棄ですね(^_^;)

少し勿体ないですが看板用の耐候性のいいインキなので仕方ないです。

今日も保護フィルム、もっこもこです(^_^)

コメント


認証コード4516

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional